【クリスぺ】Dapp.com杯優勝者インタビュー(養分家族さん)

2019-12-22 17:05:00 · 1104 views · 2 min read

10/20に開催されたDapp.com杯の優勝者である養分家族@クリスペ様に、優勝者インタビューとして様々な質問に答えていただきました!

Q. 簡単な自己紹介&優勝した感想は?

A. 養分家族と申します。クリスペはプレセール前からプレイしており、クリスペにかなりのめり込んでいるプレイヤーです。あまり公表はしていませんが、とあるクリスペのサイトの運営も行っています。

優勝は狙っていたのでとても嬉しいです。今回はDapp.com様からインタビューを受けさせて頂けるということで、非常に光栄に思います。

  

 
powered by Typeform

Q. 本大会での具体的な戦略について説明して頂けますか?

A. 今回使用したデッキは黒の「悪魔ビート」デッキです。黒の強みである、「リリス」や「屍の魔術師」といったバリューの高いユニットで盤面を取りつつ、中盤で「グレンデル」や「謀略の魔候 アモン」といった強力なユニットで一気に詰めていく、所謂グッドスタッフ系のデッキになります。また、私はレジェンドの「無貌神 ニャルラトホテプ」を所有しているので、それをなるべく引くためにドロー効果のあるカードを比較的多めに採用していました。

 

 戦略についてですが、対戦相手の使用するデッキを予想してデッキの調整を行うことを重視していました。クリスペはレジェンドやリミテッドレジェンドといった強力なカードは所有者が判明しており、保有者が相手であればある程度使用デッキの予想ができます。例えば、相手が緑のレジェンドである「豊穣の女神 フリッグ」を所有していればそのメタとなる「毒吐きインプ」を採用したりといった具合です。レジェンド保有者以外については、レジェンド無しでも一定の勝率が出せる青と黒と仮定し、それらの色に対して相性の良い13コストのクリプトスペルを選択するデッキを使用していました。

 

Q.  初心者に向けて、クリプトススペルズとはどんなゲームですか?

A. クリプトスペルズは、「手に入れたカードを資産として保有できるデジタルカードゲーム」です。通常のデジタルカードゲームは、手に入れたカードはゲーム内の情報の一部に過ぎず、ゲームのサービス終了やプレイヤーの引退によりカードは失われてしまいます。しかし、クリプトスペルズでのカードはブロックチェーン上に記録されているため、運営のサーバーに保存される情報ではなく、プレイヤー個人の所有している資産となります。

 

また、それらのカードを売買することができ、特にレジェンドカードは5ETH以上(10万円以)で取引されています。レジェンドカードを入手するのは難しいですが、定期的に開催されている公式大会やランクマッチで上位に入賞すれば、プロモカードを入手することができ、それらを売買することで利益を出すこともできます。もちろん上位に入賞するのは簡単ではありませんが、デッキ構成やプレイング次第ではレジェンドカード無しでも入賞できるので、無課金もしくは微課金でも十分に稼ぐチャンスがあります。

 

 また、クリスペでは他のデジタルカードゲームに無い取り組みをいくつか行っていて、その中でも面白いのが、公式大会優勝者に与えられる「カード発行権」です。カード発行権では運営とカードの効果等について協議し、オリジナルカードを発行することが出来ます。それだけでも魅力ですが、発行したカードはゲーム内のマーケットで取引される度に取引手数料の50%が「半永久的に」発行者に還元されるという特典が付いています。

 

 クリスペはリリースされたばかりで、現在はカードゲームとしてはまだまだ開発中ですが、カードゲームが好きな方には特におすすめできるブロックチェーンゲームです。ルールがかなり単純化されており、カードゲーム初心者の方でもすぐにプレイできると思います。「カードゲームが好きな人」、「ゲームで稼ぎたい人」には是非プレイしてほしいなと思います。

 

Q. クリスペの良さとはどのようなところですか?

A. 私の考えるクリスペの良さは3つあり、「ゲームで稼ぐことが出来る(可能性がある)」、「ゲームにかけた時間が無駄になりにくい」、「ゲームを始めるハードルが低い」ことです。

 

 私はクリスペにプレセールから参加して、現在まで10ETH程度は使っていますが、ゲーム内カードをすべて売却すれば25ETHほどになるので、1ETH=20000円とすると、30万円の利益がでていることになります。具体的な稼ぎ方としては、「カードセールで安値で仕入れて高値で売る」、「公式大会、ランクマッチやコミュニティ大会の商品を売却する」、「カード採掘で出たカードを売却する」の3つです。特に1つ目の「カードセールで安値で仕入れて高値で売る」は、1ETH以上の売却益も得ることができる可能性があります。

 

このようにゲームで稼ぐことができるのはクリスペ(ブロックチェーンゲーム)の一番の魅力かなと思います。また、クリスペに飽きてしまえばカードを全て売却してしまえるので、ゲームにかけた時間も無駄になりにくいのも魅力の1つです。

 

 3点目の「ゲームを始めるハードルが低い」ですが、クリスペはブラウザゲームであり、Twitterアカウントがあればすぐに始めることができ、始めるための仮想通貨やウォレットを用意する必要がありません。初期デッキも用意されていて、ルールもかなり単純化されているのでカードゲーム初心者でもすぐにプレイできるようになっています。

 

Q.  Dapps、特にブロックチェーンゲームの未来についてご自身の考えを教えて下さい!

A. ブロックチェーンゲームは私が非常に期待している分野です。しかし、正直なところ現状のブロックチェーンゲームは既存のゲームと比べてクオリティが高いとは言えません。なので、ブロックチェーンゲームの浸透は大手企業の参入が必要不可欠だと思っていて、既存のタイトルにブロックチェーンを活用した新作なんかが出てくるのを期待しています。特にゲーム内で獲得したアイテムを資産化できるので、「モンハン」のようなゲームとは相性が良いと思うので、ぜひ開発に着手してほしいです。

 

 ブロックチェーンゲームは現在は様々なものがありますが、私が期待しているのはクリスペ一択です。私自身、カードゲームが好きですし、カードが資産になるのは非常に魅力的です。また、カードのスペックをユーザーが決める「投票制」など、運営がこれまでになかった取り組みにチャレンジしています。今後もクリスペのプレイヤーとして、クリスペの開発を応援していきたいと考えています。

 

素晴らしいご回答、誠にありがとうございました。

 

また、Dapp.com杯にご参加して頂きました方々にも感謝申し上げます。

 
powered by Typeform

 

皆様もぜひ、クリスぺをプレイしてみてはいかがでしょうか?

 

インタビュー回答者:養分家族@クリスペ

Game
Comments Write Comment
Currently there are no comments for this article. Would you like to be the first to write one?